Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲いた!

マメ子が、植えたチューリップ。
やっと咲いた
クラスでは、マメ子のチューリップが咲いたのは最後の方でした。
なかなか咲かないので、毎日、植木鉢を眺めては、「ない!ない!」と気にしていたマメ子です。
ちゃんと咲いてよかった
正直、ホッとした母です
tulip.jpg

今日、学童に新しい先生が来ていた。
なんと年少年中とお世話になっていた通園施設の先生でした。
園は辞めて、指導員になりはったみたいです。
うれしいおどろきです。すごく心強く思えます。よろしくお願いします。
マメ子は覚えていたのか、どうかわからないけど、照れまくりです。
そして、成長した自分を見て欲しかったのか、いい子ぶって、朝の自習もバリバリがんばってたらしい。
いつもだらけた態度なのに、今朝は、背筋もピン!と伸ばし、良い姿勢でがんばってた。
まるでいつもと違う良い子(ぶりっ子)だったとのこと。
なんつーか、わかりやすい単純なマメ子やね。人間らしくてよろしい

そして、お世話になった先生が、今日まででした。
本当にありがとうございます。
こんなとこでお礼を言ってもしかたないんだろうけど、ありがとうございました。
お世話になったことずっと忘れません。
スポンサーサイト

もう少ししっかりしろよ、自分。

この前、発達障害の学習会へ行ってきた。
学習会なんてひっさしぶり~♪って別にうれくはないけど。。
そこで得たものは、あるお母さんから、自閉症かどうか診断してもらえる病院を教えてもらったこと。(え?そんだけ?)
というのも、今、松心園も診断の予約してるが、なんせ2年待ち。
なもんで、かなりうれしかったのです。来たかいあった!てなわけです。

で、早速、小児心療内科に受診してみた。ここは待たずに即オッケー!
小児科としてもなかなか人気みたいなんで、かかりつけ医にしてもよさげです♪
やはり、癇癪だけでは、自閉症とは言えないとのこと。
マメ子は、発達が遅いから、イヤイヤの時期が長びくということもあるとのこと。
なんしか、4月にもう一度、様子みるとは言ってくれてます。。。
癇癪おこしても、こちらは感情的になってはいけないとか、いろいろとアドバイスあり。
言われることはいつも同じ。
あー、ダルイ。
いつもこれの繰り返し。堂々巡り。同じところをぐーるぐる。
こっちはなんでマメ子が怒るかわからんから、そこがおかしいと先生方に訴えるが、結局そこはわからんまんまなんよねー。

ここでマメ子の癇癪の具体例あげときます。
晩ご飯を作る時に、マメ子ひまなんちゃうかな?と思い、
「ママ、ご飯作るし、マメ子は、アンパンマン見といたら?」と提案。
そしたら、「な~ば!(ない!ばか!という意味)」「な~ばっ!」と怒り出した。
一回怒り出すと、こっちが何を言っても怒ってる。
ほんなら、アンパンマン見なけりゃいいやん、と言っても怒るし。
こんな感じで、怒り出す原因がよくわからんのがしんどい。
わからんので諭すということもできない。
結局怒りつつもアンパンマンは見るわけやしね。

は~、確かに、自閉症では、ないかもしれんが、癇癪の対処のしかたが、わからん。
自閉症でないのに、あの癇癪はいったい。。?普通とは思えないけどな。
悩むわー

と、どんよりしているあたしに、ママ友が言うてくれた。
「どんだけ病院めぐり歩いて、いろんな先生から話聞いても、納得のいく答えは、たぶんないで」←友はいろいろ経験済み。
「我が子のことは、誰よりも、母親が一番わかってると思う」
「自閉専門にしてる先生でも、我が子は受診した時にちょこっと見ただけやん」
この言葉が、心ん中にストンと落ちた。何故か急に、ストンと。

なるほどな。

マメ子の癇癪がしんどくて、「だれか~~どうしたらいいの~~?」と助けを求めていたが、癇癪はこうすれば治るという答え、そんなものはどこにもないんだね。
専門家に助けを求めて逃げることなく、自分がマメ子と向き合うしかないんやね。
この謎めいた癇癪とも、お付き合いして行くしかないんやね。
友達の何気ない一言はありがたいもんです。

療育に、そして、病院、こんなことで毎日を忙しく動き回るのは、確かにあほくさいかもしれないね。
そこにいくら時間を費やしても、結局は同じとこをぐるぐるしてたわけやし。

なんとなくもやもやが晴れた気がした。
しっかりせーや、自分と思った。
こんな頼りないオカンでごめんと、マメ子にそっと謝った。
マメ子は、彼女なりに、毎日を精一杯楽しく過ごしている。
なのに、もやもやとしていた自分が恥ずかしいし、情けない。
マメ子のキラキラ笑顔がまぶしくて見れない。。←おおげさ。

春休みの宿題

いよいよ春休みですね♪

昨日、修了式でした。
お友達と一緒に下校したんだけど、1年生にして、下校時の話題は「好きな男の子のこと」だったよー。
なんかショッキングやわー。
1年女子ってそんなんやったっけか?
ませませちゃうの?
で、お友達が、「マメちゃんは誰が好きなん?」と質問。
マメ子が「マ~マッ!!」と返事。。
友達は苦笑い。。アワワ。
あたしにしたら、まだまだかわいいマメ子ってな感じで、なんとなくホッとした。正直んとこ。
発達の遅れも悪くないね~!なんつって。

春休みって宿題ないんやね。
マメ子は誰に似たのか勉強好きで、宿題はもちろん、さらに、自分勝手に自習(?)までしてます。
あ、でも人の教えを請うというのはまったくしないので、なかなか成長はしません。
話を聞かないので、ずっと間違い続けてる、オバカちゃんです。
最近では、ドリルを自分勝手に進んでるんですけど、わからんもんだから、後ろについてる答えを写して、「ママ、できた!」という、とてもずるい女になりはててます。
ええかげんにせーよ!と言うてはいるが、こちらの言うことは聞いちゃいねーマメ子ですよ。あー、腹立つ!

で、もといですね。
春休みの宿題がないので、なんか課題を与えてやろうではないかと思いまして。
というか、マメ子は、ずっと勉強を続けておかないと、すぐに忘れてしまうというとこがあるので、勉強を継続しとかないと、4月からの新学期が辛そうなんですよ。
必死で自分勝手に自習してるマメ子は、すぐ忘れてしまう自分ってのをわかっているのかも。
なんとか1年間で培ってきたものを、脳の中にとどめておかなければ!流出を防げ!と、こちとら親も必死です(笑)
で、ちょっくらネットで探したら、いいとこみっけました。→ここ。
ここでプリントをダウンロードできるので、算数と国語のプリントを適当に印刷しました。
マメ子は喜んでくれるかな?
shukudai_20090325145647.jpg

***************************************************
【追記】
結局、このプリント、最初は喜んでやったけど、途中に少しあたしとケンカになってしまい、それがトラウマになったのか、例のごとく「なば!なば!」と嫌がり、早々に終了。閉店ガラガラとなりました。
コストコでKUMONのこくごとさんすうのドリル購入。。
チャンチャン♪

もうすぐ2年生。。一年を振りかえる。

明日は、うちの小学校の卒業式。
一年てほんと早いなぁ。
しみじみしちゃう。

振り返れば・・・
毎日が、そこそこ、必死やった。
きっとそれはマメ子も一緒だろう。
いやマメ子のがしんどいかな?
でも子供だし適応力あるからな?
ま、なんしか、一生懸命がんばった、マメ子です。

一年の3分の2は、登校拒否と癇癪で悩んだが、3学期には、なんとかスムーズに行ってくれた。
目標の「下足ホールでのさよなら」ってのは、まだ無理だけど。
でも、なんとか、教室のある2階まで階段を登ると、笑顔で「バイバイ」と言ってくれるようになった。
自分から、「バイバイ」と手を振り、勇ましく(母にはそう見える)教室に向かって颯爽と歩く、そのマメ子の後ろ姿に、胸が熱くなる母です。
「ママ、ママ・・・」と泣いていたマメ子が。
「学校、もう、行かれへんかも・・・」「あの癇癪、異常や」「我が子が理解できない」と毎日繰り返し思って苦しかった。
でも、マメ子は、そこんとこは、うれしい裏切りをやってのけてくれました。
人生、なんとかなるもんやな。と思わせるマメ子です。

けんだまだって、ただ今、連続21回できるようになってます。
マメ子がこんな根性あるとは。。正直おどろきです。
親子って似ないものですね(笑)
あ、忘れてたが、父のゲーナは根性アリアリ、根性こんババ?人間やったな。。。
やっぱ、親子は似るのか!?

また、これからもマメ子とともに、ケンカしたり、鬼ごっこしたり、池のカモちゃんを見たりしながら、楽しく学校行けるといいなぁ♪

とは言っても、きっと2年の1学期は荒れるだろうけどな。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。